GVVC Weekly – Week 29

CHROMATICS “TIME RIDER” (Official Video)

“Dear Tommy”という名前だけが一人歩きし、アルバム出す出す詐欺が板についてきた
クロマティックス、プレスまでしたのに出来が気に入らず、上がってきたヴァイナルを
文字通り、物理的にハンマーで砕いてしまったんだぜ、とかみたいな逸話を出し、そして
それの画像をこれ見よがしにプレス写真とかジャケに使うとか正直やりすぎで痛いし、寒い。
でもカリスマだからしょうがないんでしょう。実際良いからね…。この曲も安定です。
今年こそ出るんですか?で15年くらい引っ張って、マイブラレベルまで行くのも一興か。

Helado Negro – Running

ヘラドネグロの新作アルバムから新たな楽曲がビデオで公開です。
懐が広くて、あたたかい、そして強く南米と、大地を感じさせますよね。
太陽の下、草むらに寝転ぶと、木陰じゃなければ目を閉じていても瞼越しの光で
暗くならないですよね?そして穏やかな風が吹いているというか、あの感じですよ。
今回は本当、特に聴きやすくとっつきやすく仕上げてきている感じがします。
本当にこの人はいいですね~、朗らかな感じだしな。

Pure Bathing Culture // Devotion Lyric Video

ピュア・ベイジング・カルチャーが久々のアルバムを発表します。
以前より少しボトムの輪郭がはっきりして、ややダンスビートとも言えるような
謎にエクササイズで使われる80’sポップス感のある仕上がり。
声と歌い方がすごくクラシックですからねぇ。そしてこのあまりにも”シングルコイル!!”
って感じのコーラスかかったギター、この二つの組み合わせが
この人たちの音楽を決定付けてます。楽曲の出来が良いほど輝きますが今回は普通かな。
1stの何曲かは本っ当に名曲ですよ。

Hayden Thorpe – Diviner (Official Video)

昨年解散してしまったWild Beastsで、二人ボーカルをとっていたうちの一人ヘイデンが
ソロ作を発表、引き続きドミノからです。ワイルドビースツを、そのまんまプライベートに
したような感じで、イメージ通りですね。アルバムで聴いてみたいところです。
ベースの方の人です、あのギターがないとやっぱ違う気がするのでアコースティック路線で
いくのか、新しくバンド組んでもいいですけどね。知性とエロ両立させたいい声だからね。

Vampire Weekend – Harmony Hall (Official Video)

こないだ出てたVAの新曲にビデオも出ました。これがとってもステキな出来で、
全体的にすごく良い映像なんです。何だろう、覆い焼きみたいなのがかかってて独特な色味。
エズラくんがヘビさんのいるキッチンでおしゃれなパンケーキ?を作りますよ。
ヘビを模した最初のぐるぐるが蚊取り線香にしか見えねえ。しかし、イイ曲だね。


Priests – “Good Time Charlie”

プリースツがニューアルバムをリリースします。1stは各所で高評価を総なめにしてまして、
個人的にはそこまで好みではなかったんですが、今回はさらに良くなってるというか、
これは普通にめちゃカッコイイ。コンパクトにまとまっててるし、ダルさがないけど、
プロテストとかフェミニズム系が全開のモノほど疲れる感じもなく、ほどほどにソリッド。
ドラムが凄く良い音してますね。楽曲自体も強いし、素晴らしい落とし所です。期待大。

Club Night – Village

タイニー・エンジン発ってことで否が応でも、もっとエモなものを想像してしまいますが
ちょっとある意味懐かしい、7,8年前くらいのなんていうんですかね、USで
ヘロヘロポップの7″シングル出すのが流行ってた頃のようなメロディラインを感じます。
イイ!しょもないバンド名、そっけないタイトル、その辺も”らしい”ですが、
メンバーのルックスは結構違ってUSインディエモ然としてます。他の曲はもっとエモいの?

Ellis – “Something Blue”

Tamarynみたいつってまあまあ推してたEllisですがFat Possumと契約したようです。
出来レース過ぎまっせ。んでこないだの自主デビューEPをヴァイナルでリイシューします。
それに入るわけではないようですが、そのニュースとともに別で新曲も公開しました。
ちょっと悪い意味で素人くさすぎる気がするからこれ、プロデューサーつけたがいいね。
よくなりそうな感じはするんだけどね、もっとバンド系に行って欲しいかな。

*時事ネタ
Real Estateの、それも”Horizon”て曲が[地球平面説]論者団体のドキュメント映画に
勝手に使われたって話ウケるね。よりにもよってその曲名使うってどういう感覚なんだよ。
flater-earthersって言うらしい、まんまやね。